会社紹介

ごあいさつ

平素は美峰酒類株式会社の商品にご愛顧を賜り、有り難く厚くお礼申し上げます。

美峰酒類株式会社は戦時中の酒不足に対応するため、群馬県内の甘藷等により焼酎や合成酒を製造する会社としてスタートし、戦後、幾多の困難を乗り越え、現在では甲類焼酎を始めとした酒類全般の製造販売からアルコール製剤の製造販売まで手掛けるアルコール総合メーカーにまで発展してまいりました。

取扱う商品が大きく変化しても、私達は創業以来、「お客様に愛される商品づくり」、「地域社会から信頼される企業」という経営理念のもと、ものづくりを通じて少しでも地域社会に貢献したいという想いで事業活動を続けてまいりました。今後も社会や経済状況の発展と共に、お客様のニーズはこれまで以上に多様化することでしょうが、私達はお客様一人一人の声にしっかりと耳を傾け、その声を商品創りに生かせるように一層の努力をしていく所存です。

皆様には今後も変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
代表取締役 萩原 哲夫
平成29年12月26日
美峰酒類株式会社
代表取締役社長 萩原 哲夫

会社概要

商号 美峰酒類株式会社 創業 昭和16年10月
所在地 【本社】
〒370-0807
群馬県高崎市歌川町1番地
TEL:
027-322-2155(総務)
027-322-2156(営業)
027-322-2157(工場)
FAX:
027-322-0084(総務)
027-327-2404(営業)
027-322-6598(工場)
設立 平成19年10月
資本金 2.950万円
決算期 毎年9月30日
代表者 代表取締役社長 萩原 哲夫
事業内容 酒類、アルコール製剤製造販売
主要商品 焼酎、清酒、合成酒、洋酒、製菓用洋酒、輸入洋酒、 アルコール製剤、添加用アルコール、原料用アルコール、 事業法アルコール
【新潟支社】
〒940-1131
新潟県長岡市十日町字小島1919
TEL:0258-22-2136
FAX:0258-22-2138
関連会社 聖徳銘醸株式会社

本社地図

会社沿革

昭和16年10月 旧美峰酒類株式会社設立
昭和23年5月 美峰酒類株式会社に社名変更
昭和23年9月 メル式蒸溜機ならびに諸設備を新設改装し製品の品質向上と量産が図られる
昭和30年8月 蒸溜装置を「スーパー・アロスパス式」に改装し近代化を完了
昭和34年1月 酒類製造・壜詰包装部門および製品倉庫を中心とする第2工場を新築
昭和36年3月 第2工場小壜用壜詰装置新設
昭和37年5月 清涼飲料部門に進出
昭和37年10月 朝日酒類工業株式会社を合併、新潟工場設置
昭和45年8月 埼玉県村山酒造株式会社より株式の譲渡を受け清酒業に進出
昭和45年10月 長岡市に新潟工場を新築移転し新潟支社と改称
昭和47年9月 公害対策として、活性汚泥法による廃液処理設備を新設
昭和48年7月 村山酒造株式会社を合併、埼玉工場設置
昭和49年7月 輸入洋酒の輸入販売免許を受け洋酒部門に進出
昭和60年3月 聖徳銘醸株式会社取得
平成5年3月 本社社屋を新設
平成8年12月 清酒製造部門を本社工場に移転
平成14年6月 アルコール製剤工場を新設
平成14年10月 アルコール製剤事業始める
平成14年11月 アルコール製剤研究室新設
平成15年1月 危険物倉庫新設
平成19年10月 会社分割により美峰酒類株式会社を設立

酒類販売沿革

昭和17年5月 合成清酒「美峰盛」、焼酎「吉泉」発売
昭和25年10月 清酒原料アルコールを発売
昭和27年9月 焼酎「吉泉」を「司」と改称
昭和32年9月 合成清酒「仙勲」を「美峰盛」の姉妹品として発売
昭和37年10月 合成清酒「朝日桜」発売
昭和54年3月 本格焼酎「上州むぎ焼酎」発売
昭和57年10月 本格焼酎「こしひかり」発売
昭和59年3月 焼酎「クリスタルラブ」発売
昭和61年3月 金箔入り焼酎「ゴールド君千代」発売
平成24年5月 リキュール「ZUTTO(ずっと)」発売
平成25年10月 本格焼酎「長期かめ貯蔵 司(麦・蒟蒻)」発売
平成26年6月 本格焼酎・梅酒「富岡製糸場ラベルシリーズ」発売

新潟支社

所在地 〒940-1131
新潟県長岡市十日町字小島1919
TEL:0258-22-2136
FAX:0258-22-2138
主要商品 越後の米焼酎 こしひかり

聖徳銘醸株式会社(関連会社)

商号 聖徳名醸株式会社 創業 昭和34年
所在地 〒370-2213
群馬県甘楽郡甘楽町白倉686-1
TEL:0274-74-4111
FAX:0274-74-6325
設立 昭和34年
代表者 代表取締役社長 萩原 哲夫
事業内容 日本酒の醸造
主要商品 鳳凰聖徳、城下町小幡、妙義山
聖徳銘醸株式会社